「指のケガ防止・保護」や、「指穴サイズ調整」をするための手段として
テーピングは欠かすことのできない技術です。
ここでは指やボールのテーピング方法の代表例をご紹介します。
ご自分に合ったテーピングを見つけてください。
また、テーピングテープは、数種類ありますので
用途に合わせてプロショップにてお買い求めください。
▽サム(親指)のテーピング方法
親指の付け根の部分が痛くなる方におすすめです。滑る材質のテープだと、ボールを落としやすくなりますので、注意が必要です。
親指全の保護と、指穴調整を兼ねたテーピングです。また、グリップ力のあるテープだと抜けなくなる恐れがあります。
親指を握りこんでしまう方におすすめです。引っ張るように指の背側に貼ります。親指がまっすぐになるように貼りましょう。
▽フィンガー(中指・くすり指)のテーピング方法
グリップ強化のために、指全体をぐるっと巻いてしまう方法。巻き過ぎに注意しないと、指が曲がらなくなります。図は中指ですが、くすり指も同様です。
グリップ力のあるテープを巻けば、グリップ力が増します。指の背側から貼れば、指を楽に曲げることができます。図は中指ですが、くすり指も同様です。
▽ボールのテーピング方法
 ボールの指穴の内側にテープを貼る方法です。
 通常、サム(親指)の穴のみ貼ります。
 貼る時には下のルールを守って貼ってください。
 逆に貼ると指が抜けなくなってしまします。
 
 @指の腹側…グリップ力のあるテープ。
 グリップ強化が目的です。
 
 A指の背側…グリップ力のない(摩擦の少ない)テープ。
 親指を抜けやすくしたり、指穴調整が目的です。
 左図のようにカットしたテープを指穴の内側へ貼りましょう。
 角が丸くなっている部分を上にして貼れば、
 はがれにくくなり長持ちします。
初級(ハウスボール)編 中級(マイボール)編 上級編
ボウリングの健康効果 マイボール・シューズの利点 ローリングトラック
ボウリング用語集 マイボールの選び方 ライン取り
得点を計算してみよう! マイシューズの選び方 傷(タコ)による考察
レーンを知ろう あると便利なボウリング用品 スピードアジャスティング
マナーとエチケット テーピング方法 リリースアジャスティング
ハウスボールの選び方 スペアアングル リフト&ターンリリース
美しいフォームで投げる レーンアジャスティング理論 ローダウンリリース
フックボールでストライク レーンを読む